エンドエフェクターとは、ロボットの先についている道具です。

例えば、ワークを掴みたい場合はグリッパーがございます。グリッパーにも電動や空圧で種類や機能、性能が様々あります。

弊社では、テックマンを中心に最適なエンドエフェクターを提案致します。

掴む(詳細) グリッパー、アクチュエーター

吸う() 吸着、バキュームポンプ、パッド

ネジ締め(詳細) ドライバー、ナットフィーダー

力覚センサー(詳細) 探索して挿入 押しつけ

磁石 電磁石、永久磁石

その他 フォーク、フックなど

また、上記エンドエフェクターの交換を助ける

ツールチェンジャー(詳細

がございます。

弊社では、お客様のご要望に合うエンドエフェクターをテックマンと一緒に提案致します。

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。