テックマンのビジョン設定方法とメリット

テックマンは、ビジョンシステム(カメラ)が内蔵されています。

一般的に協働型ロボットや産業用ロボットは、ビジョンシステムを必要に応じて付け足すオプション扱いになりますが、

協働型ロボットにおいては、ビジョンシステムがある事で利便性が大幅に上がります。

例えば、ワークの位置決めが不要になり、またロボットの位置が変わってもプログラムの補正をする必要がなくなります。

また、殆どのロボットメーカーはビジョンシステムを自社で揃えておらず、ビジョンシステムメーカーのものを取り付けします。

その為、ロボットとビジョンのプログラムは別になる為、設定のハードルは高くなります。

テックマンは、簡単にティーチングが出来るユーザーインターフェースの中にビジョンの設定も含まれており、

以下ビデオの様に簡単で短時間で設定する事が出来ます。

お問い合わせ、カタログダウンロード

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA