力覚センサー  テックマン スマートインサート機能

テックマンには、力覚センサーを取り付けた際に活用出来る、機能が数点標準装備されています。

その1つ、スマートインサートについて紹介します。

今回のデモの力覚センサーは、日本のメーカーのワコーテックWEF-6A200-4-RCD-Bを使っています。

スマートインサートの機能は、2つのワークを勘合させる場合に、

少し動かしながら勘合する場所を探すというものです。

このデモは、ワークが勘合させる相手に接触したあと、

軽い負荷(押付)を掛けながら螺旋で動き勘合ポイントを探します。

また、螺旋以外の動きも選択する事が出来ます。

人間がこの作業を行う場合は、何気なくこなしますが、

決められた作業を繰り返すロボットは、この様な調整をしながらの動きは苦手です。

テックマンは、力覚センサーを組み合わせる事で、より人が行う作業を自動化する幅を広げます。

お問い合わせ、カタログダウンロード

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA