電動グリッパー ハイウィンXEG

ハイウィンのグリッパーXEGシリーズをご紹介します。

この製品は、グリッパーとコントローラーが分かれています。

その為、エンドエフェクターからコントローラーに配線が必要で、

ロボットのアームにケーブルを這わせる必要があります。

その面では、コントローラー一体型グリッパーSEG24がスマートに取り付ける事が

出来ます。

しかしながら、このグリッパーは把持力がSEGより大きく、

XEG-64-TMは最大把持力450N、ストロークは64㎜あります。

動画は、XEG-32-TMで最大把持力150N、ストローク32㎜です。

また、このストロークの中で把持や解放する幅をを30種類記録出来ます。

テックマンで、30種類の把持と解放の位置操作が可能です。

更に、このグリッパーは測長機能があり、把持したワークの幅を0.1㎜単位で

測長し識別(信号で出力)する機能があります。

テックマンは、内蔵されたビジョンでワークの位置認識をする事が出来ますが、

角度や光の具合から数㎜の誤差は、同じ形状と認識する場合があります。

XEGを組み込んだ場合、ビジョンでワーク位置を認識し、実際に掴んで測長した幅で

ワークを分別する事が出来る様になります。

また、このグリッパーは把持力のフィードバック機能をもっており、

ワークを掴んだ反力でグリップを停止させる事が出来ます。

これにより、電球や電子部品も壊さずに掴む事が出来ます。

最小サイズのXEG-16-TM(最大把持力50N、ストローク16㎜)は、

この機能を使い卵を掴む事も可能です。

弊社では、テックマンだけでは実現できない機能を、

他社のエンドエフェクターを使い実現するソリューション提案もしております。

お問い合わせ、カタログダウンロード

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA