オプション増設カメラ 位置補正機能

テックマンは、標準装備でロボット本体にカメラを内蔵されています(TMXシリーズを除く)。

オプションで、このカメラとは別に2台まで固定カメラを接続する事が可能です。

オプションのカメラもビジョンシステムの設定用ユーザーインタフェースは、標準装備のカメラと同様に簡単です。

その中で、協働ロボットならではのユニークな機能を紹介致します。

専門的に申しますと、ビジョンシステムの位置補正機能に連動するTCP(Tool Center Point)を簡単に設定出来ます。

人が部品をロボットに渡す作業を再現したビデオをご用意しました。

このビデオでは消しゴムを部品に見立てています。

人がロボットに部品を渡した時、人は毎回同じ位置で部品をロボットに持たせる事が出来ません。

テックマンは人から受け取った部品を固定カメラに見せ、固定カメラは部品の位置をテックマンに伝えます。

人がおおよその位置で渡した部品を増設カメラとテックマンが正しい位置に補正して、正確な位置に置く事が出来ます。

ビデオでは、毎回位置を変えて持たせた消しゴムを、机の上にあるもう一つの消しゴムの上に正しく置く様子をご覧頂けます。

増設カメラが人とロボットの協調作業を助けます

お問い合わせ、カタログダウンロード

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA