パレッタイジングの応用

テックマンのパレッタイジング機能とビジョンの機能を組み合わせて、

この様なプログラムを作りました。

1回のビジョンの使用(撮影)で、視野に入る種類別に複数個のワークの位置情報を得る事が出来ます。

ビデオでは、オセロの白と黒の駒を区別しています。

そして、パレッタイジング機能で色別に整列させました。

この方法により、都度ビジョンを使用する場合と比較すると格段にタクトタイムが短縮出来ます。

一度の撮影では、外乱光の影響で位置情報を得られない場合があります。

その場合は、視界を動かして撮影する事により、従来より高い確率で全てのワークを認識する事が出来ます。

これらの機能を組み合わせた実際の現場で応用が出来るプログラムです。

トレーニングを受講頂くお客様には、サンプルプログラムを提供致します。

お問い合わせ、カタログダウンロード

テックマンのお問い合わせ、カタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA