【携帯電話の落下・耐久試験】夜間作業可能、繰り返し作業も得意分野です。

本日のロボット会社員は 携帯電話の落下試験・耐久試験を 行いました。

落下試験、耐久試験は、 製品を開発する上で欠かせない 試験の一つです。

しかし、落下試験、耐久試験は 繰り返しかつ、長時間行う事が多く、 単調な作業を苦手とする多くの人の 苦痛となり、

結果的に ミスを増長する原因の一つとなっています。

テックマンは、人が不得意とする 繰り返し、長時間を要する 落下試験・耐久試験を 正確に、かつ同じ条件で 作業し続ける事ができます。

また、 データを記録する機能があり、 人が監視できない夜間作業なども 後から内容を確認する事ができます。

作業スペースが少ない場合にも、 テックマンによる夜間作業は 有効です。

日中に複雑な作業を人が行い、 繰り返し作業、単調な作業を 夜間作業としてテックマンに お任せください。

作業の参考にご覧ください。

※:月収15万円とは 弊社が推奨する標準機器を3年から4年で償却した場合の 月平均金額となります。

自動化アプリケーションに関わる周辺機器は 含んでおりません。

また、原価償却が終わった後は 月収15万円という費用が不要になります。

詳しい価格はお問い合わせください。

お問い合わせ、カタログダウンロード

 

テックマンのお問い合わせ、最新のカタログダウンロードはこちらからご案内致します。

また、様々なデモやアプリケーションビデオをご用意しておりますので、

お客様の作業内容等を、お伝え頂ければ、

イメージのお手伝いとしてビデオURLを選定し、

お知らせ致します。

 

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA